フレーム表示する

--.--.--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:-- | スポンサー広告

2009.12.14


Moira ~其れでも、お往きなさい仔等よ~ in Mabinogi レポ5


先日はry もう先日どころの話じゃねえええ!
まいていくぞ!聖誕DVD見るのに忙しい!(手抜き宣言)


13.奴隷達の英雄 -Ελευσευs-

「さよなら、ミーシャ…」
拾ったミーシャのマントを投げ捨て、エレフは立ち上がります。

20091017_13_01.jpg

エレフに在るのはもう悲しみではなく、怒りと憎しみだけでした。
そしてそんな彼を唆すように現れるタナトス。

20091017_13_02.jpg

「お前にはもう何もない、希望など残されていない」と追い討ちをかけます。生とは素晴らしいものでもなんでもなく、有るのは喪失と悲しみだけだと絶望したエレフはとうとう怒りと憎しみに支配され、復讐を誓い、剣を取ります。

20091017_13_03.jpg

エレフは兄であるレオンと同じ雷の力を武器に、救い出した奴隷達と共に反逆部隊を作り、各国を次々と滅ぼしていきます。その勢いはとどまることを知らず奴隷部隊はどんどん大きくなり、それはまさに革命でした。
もう其処にはエレフという名の若者は居ませんでした。居るのは諸王が恐れる奴隷達の英雄、「アメティストス将軍」だけでした。
おそらく紫色の眼からその呼び名がついたのでしょう。

そしてこの戦乱の中、アイクの騙りだけでアルカディアの王(レオンの父)や、スコピーなどが軒並み死亡するという事件発生!どう考えてもここら2~3曲飛んでるわけですが、これは大人の事情ってやつなのでしょうか。ま、BGMが渋いので赦します。

みんなが大好きなこの曲!俺も大好きです。超気合入れて練習しました。MMLも超気合入ってます!
オルフの靴だけ紫なのはきっと俺が準備するの忘れてたんだと思います(゜∀。)スマンおるふ

14.死せる英雄達の戦い-Ηρωμαχια-

色んな国が色んな人がどんどんお亡くなりになり(これは俺が省略したんじゃないぞ!)、とうとうエレフは兄であるレオンの国、そして自身の故郷であるアルカディアへ侵攻していきます。
もうこの時には王は死亡しており、レオンが国王でした。いよいよ自国が攻められるとあり、レオンは国を守るため立ち上がります。
が、必死にそれを阻止しようとする母上(イザドラ)…

20091017_14_01.jpg

当然です。どこの母親が実子同士の殺し合いを望むというのでしょう。
何も知らないレオンは母の手を振り払い、自国のため、自身の信じる正義のため、戦場へと向かいます。

20091017_14_02.jpg

一方、日ごとに勢いを増す奴隷部隊。次々とアルガディア領地を制圧していきます。そして遂に、アルカディア軍の拠点、かつてエレフ達が血と涙で築き上げた城壁、イーリオンが奴隷部隊によって堕とされたのです。
もはや、この勢いをとめるには武将であるエレフを倒すしかありません。レオンは自らイーリオンへ立つ決意をします。この頃のアルカディアは既に大量の兵力を浪費しているので、国王であるレオンも、幹部クラスであろう側近達も戦場へ立つしかなかったのでしょう。

20091017_14_03.jpg

「我等アルカディオス 皆生きてまた逢おうぞ!」
アルカディアは既に崩壊寸前。レオンはもうこの時、死を覚悟しているように聞こえます(´;ω;`)ウッ…
そして遂に出遭いし二匹の獣──

20091017_14_04.jpg

血の繋がった実の兄弟同士だと知らずに戦う二人。運命(Moira)は残酷です。

20091017_14_05.jpg

遂にエレフ優勢。レオンは武器を失い、絶体絶命の大ピンチでした。
エレフがとどめを刺そうとしたその時、なんとイザドラ(母)がレオンの前に飛び出してきて…!
「おやめなさい…!」

20091017_14_07.jpg

エレフの放った槍は雷の力を纏い、イザドラとレオンを一気に貫きました。エレフは実母と兄を殺してしまったのです。
死の間際、イザドラはかすれるような声で呟きます。
「レオン… エレフ… おやめなさい…」

遠い昔の記憶、生まれた双子の弟妹、いつのまにか居なくなっていた弟妹、紫色の眼、雷神を受け継ぐ力、誰も知るはずのないアメティストス将軍の本名…
記憶の糸が全て繋がり、レオンは間際に全て分かったのでしょう。
「Moiraよ…!」
そういい残して息絶えたのでした。

~母を殺める夜 迎えに往こう~ タナトスは予言通りにエレフを迎えに来ます。

20091017_14_08.jpg

エレフの髪が黒くなったのはタナトスと一体化したことを指し示すのでしょう。
ついに「紫へと至る終の虹」が完成してしまいました。全て神託通りだったのです。

戦闘シーンやラストシーンは本当に苦労しました。
イーリオン戦の所でシフトが上手く聞かずにダッシュしちゃってるエレフ将軍は仕様です(;´Д`)
ようやく次で最終回かな、かな!?

23:57 | マビノギ

   トップへもどる   

Copyright(C) あっちゅん. All rights reserved.
Template designed by komame.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。